印Let's Write The Japanese First Light Novel.
Since 2012-06-01
Update 2014-07-01
携帯・スマホからもご覧いただけます⇒

第1巻 時間と歴史

第2巻 羅述と衛姥

第3巻 事件と救出

第4巻 牛肉と麦酒

第5巻 旅路と佐渡


主要キャラ 画像



枕草子 原文 全323段




  (ルビ表示が正しくない場合)


横 縦     並 大 特大     G M
- 【俺のラノベは平安絵巻】 第4巻:page15 -
「へぇ、これに硝子を付けて、吹くんだ、面白ーい」
「モトちゃん、熱いから気をつけるんだぞ」
「はーい」
「きゃはは、変なカタチぃ!」
「ゆかり、ガラスがもったいないから、そのまま、また炉の中に入れろ!」
「らーらー!」
「ああ、羅螺そっくりにできたな」
 羅螺は昨日、食うだけ食って寝たので、朝には合体して元に戻っていたらしい。
 何をしているかというと、ガラス工房でガラスを吹いているのだが、当然のごとく全員が来てしまい、当然のごとく俺より先に吹いている。
 自慢じゃないが、俺だってガラスなんて吹いたことはない。上手く吹けるはずもないのだが、やってみたいとは思っていたのだ。
 こりゃ、人を雇って練習させるしかないな。色々と職人を養成する必要もあるし、専門学校、いっそ大学とか作るか。
「お主ら、光に吹かせるのぢゃ、遊んでどうする」
 案外、飛鳥ってまともなんだよな、口調の割には。
「らーらー」
 多分、貸してやるとか言ってるんだろう。
「いや、遠慮する」
「仕方ないわね、ウチのを貸してあげるわ、感謝なさい」
 ゆかりのを受け取った。
「これって、間接キス、だな」
「何よ関節きすって」
「直接じゃなくて、間接的に口吸いをするってことだよ」
「な、ばっ、こ、いっ!」
 ぼんって音がするくらい、ゆかりの顔が真っ赤になった。
「……なばこい?」
「な、何をバカなこと言ってんのよ!」
「いや、俺の時代ってそういうの結構気にしたりしたからさ」
「ウチだって気にするわよ! ……分かった、使っていいわよ」
 スイッチが入ったのかゆかりはデレモード全開で渡して来た。
「ありがとな」
 人というのは何気なく行動することがある。悪気がなくて、だ。
 きゅっきゅ、さてガラスを付けて、と。
「あんた、何した?」
「え? ガラスを付けようとしただけだけど?」
「その前よ!」
「俺って何かしたか?」
「袖で拭いたでしょ? その口のとこ」
「そんなことしたっけ、悪い、無意識だったわ」
「貸しなさい!」
 強引に引っ張って、吹き口のところを咥えてから返して来た。
「さあ、いいわよ」
 べとべとになってるし。まあ、悪い病気とかはないだろうからいいけど。
「はい、光、あたしの使っていいよ」
 モトちゃんも、吹き口がべとべとになってるのを差し出して来た。
「らーらー」
「いや、お前のは絶対にいらないから」
「らー……」
「貸してあげるのにぃ、だそうです」
 いや、可哀想だけど、本当にいらないから。
 仕方ないので、ゆかりのを使って、次にモトちゃんのを使った。
 力加減が難しい。
 弱く拭くと大して膨らまないくせに、強く拭くと風船かシャボン玉みたいになってしまう。
 回しながら、重力と息を合わせて、均一な厚みになるよう心がけて吹く練習をする。
 ちょっと分かってきたかも。
 用意した型を出してもらって、そこに少し吹いてから入れ、最後に強く吹く。型がある方が簡単かもしれない。上手くできてるかは分からないけど。
 型は鉄で、半分に割ったものを合わせてあって、開いて瓶を取り出すようになっている。
 結構、瓶になっているじゃないか。
 砂を敷いて、炭を入れて保温してある『徐冷窯』に入れる。これも炉を作るときに作っておいたものだ。これがないと、ガラスはぴしぴしとヒビが入る(嵌入)ので、一晩かけてゆっくり冷ます。高温で入れると崩れて歪むため、徐冷点まで温度を下げてから入れるのもポイントだろう。型を使っていると、すぐに冷えるから考えなくてもいいのだが。
 ちなみに、ガラスというのはある意味固体だが液体でもある。構造的には液体なのだ。液体というのはある程度は分子が固定的に存在するもので、固体は分子が固定されたものである。ゆっくり水に手を浸けるとそのまま入っていくが、勢いよく叩き付けると固いものを叩いたのと変わらない。どのくらいの時間をかけるかという違いはあるが、ガラスだって数百年かければ指を突き刺すことだってできるらしい。ガラスは極めてゆっくり常温でも変形するのだ。似たものにマントルがあり、固いが、ゆっくりと対流しているのである。見た目は固体、性質はは液体というところか。
第4巻:page16 < 次  枕部之印  前 > 第4巻:page14

【お知らせ】
広告のお申し込み・当ページプログラム販売など承ります。委細メールにて。
(著作表示より送信)
 
▽ 基礎知識 ▽

平安用語の基礎知識
 
関連用語の基礎知識